山湯里の旅・出湯紀行
男・内湯
女・内湯
源泉の蛇口

湯船はとにかく小さいが、熱い源泉がなみなみと
和山温泉・民宿佐久間荘
民宿なので大きな浴室は望んでいなかったが、女湯は1人専用の小さい湯船で、並んである男湯
も大きくない。また窓からの眺望もないので、何も考えずのんびり入浴だけに没頭するにはちょ
うどいい。熱めの源泉がちょろちょろと湯口から注がれており、湯船からは注がれている量だけ
かけ流しされている。また蛇口には塩化物泉の成分の結晶がこびり付いており、これを見るとな
ぜかホッとするのはなぜだろう。
湯上り後、玄関近くの棚に飾ってあった岩石の事を尋ねたところ「この岩石が佐久間荘の名の由
来なんですよ」と教えてくれた。岩石は銅の原石で、蘭学者佐久間象山がこの地で採掘したもの
で、以前は沢山あったが訪れた人に分けてしまい、今はこれ一つになってしまったと言う。

■入浴料:300円
■泉質:塩化物単純泉
■住所:下水内郡栄村和山
■tel.0257-67-2247
■date:2002.10.9

地域&地図情報
外観 銅の原石


HOME